アクセスカウンタ

立川談幸のブログ 噺家徒然草

プロフィール

ブログ名
立川談幸のブログ 噺家徒然草
ブログ紹介
立川談幸ホームページhttps://dankou.jimdo.com
出演落語会http://ameblo.jp/t-dankou/

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
八月十二日の徒然
ゆとりを持って話すようにと教わる。落ち着いてなるべくゆっくり喋ろうとする。しかしゆっくり喋ったからといってゆとりが生まれるわけではない。ゆとりをつくってくれるのはお客様である。お客様の反応によってテンポアップしてもゆとりが生まれる。そして好循環となる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 08:27
八月三日の徒然
一番新しい弟子に「道灌」を稽古。この噺は良く出来ている。入門して最初に習うにはいい。基礎として必要な要素が入っている。きちんと喋ることを覚える。そしてゆくゆく難しい噺だということがわかってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/03 17:41
八月二日の徒然
芝居を終えて久々の高座。両国寄席に出演。落語は古巣っていう感じかな。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/02 21:07
七月三十日の徒然
声のことを考えると今回の芝居公演夏で良かったと思う。冬場は空気が乾燥して絶対喉をやられる。潤いは何事も肝心である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/30 21:56
七月二十九日の徒然
落語家は落語家なりの絆を結ぶ形はあるが役者さんも役者さんなりの絆の結び方があるようです。それは個人プレイとチームプレイの違いなのかもしれない。しかしどちらもそこに入ったら離れ難くなる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/29 21:56
七月二十八日の徒然
「ゴールデン街青春酔歌」初日が明け三日目ともなると楽屋の空気が緊張から和みそして緩む。緊張しっぱなしだと体も心ももたないと思う本能のようなものがそうさせるのかも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/28 21:40
七月二十七日の徒然
昨日からの芝居、私含めて三人の落語家が出てる。楽屋で異口同音に一人で九十分喋ったほうがくたびれないと。やっぱりみんなそうなんだ。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 21:21
七月二十六日の徒然
落語家は前座の頃より宴席で働かされる。それは仲間内での宴会である。なので落語家は宴会のさばきがうまい。仲間内以外での宴会でもついつい動いてしまう。それを修行している人は違うわねと思ってくれれば幸いである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 21:14
七月二十五日の徒然
明日からの芝居「ゴールデン街青春酔歌」の公演時間は一時間半。落語を一人で一時間半話すよりくたびれる。芝居は喋りづめじゃない落語は喋りづめ、でも落語の方が疲労感はない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/25 21:59
七月二十四日の徒然
落語の空間の作り方と芝居の空間の作り方が違う。無いところでやることとあるところでやることの違い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 22:35
七月二十三日の徒然
稽古といっても芝居の場合は稽古場を何日も確保し小道具等いろいろ入れ込む。その点落語家の稽古は一人でどこでも場所をいとわず出来る。無精したければいくらでもできる。役者は思いやる気持ちがかなりないと無理なようである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/23 22:47
七月二十二日の徒然
芝居は具体的な背景や小道具があるだけにずーっとお客の視覚に入っている。無いものをあるように演じてる落語家はその扱いに苦労する。26日からの芝居の稽古も佳境に入った。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/22 21:33
七月二十一日の徒然
新弟子に地域寄席ではあるが初高座を踏ませた。上手い下手より聞きやすいかである。そこにお客様の期待度が上がるのである。聞きやすい点ではまあまあだったと思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/21 22:55
七月二十日の徒然
今日は昼と夜お寺の仕事でした。話芸のルーツが説経にあるとすれば、なるほどお寺の本堂は話し手にとって話しやすい空間に出来ている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/20 22:51
七月十九日の徒然
某新聞社の取材を受ける。立川流から落語芸術協会への移籍のいきさつやら定席で初のトリを勤めた感想、そして今後のことなど。質問を受けることによって自分自身に改めて問いかけることがある。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 23:19
七月十八日の徒然
稽古しておけ!という言葉、何をまで教えなくてはいけないと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/18 23:04
七月十七日の徒然
前座として覚えなければならないことはたくさんある。しかし難しいものはまずない。出来ないものはないのである。あるとすれば慣れないから出来ないということである。基礎的なことを教えて次には出来るようになっている。それは慣れるまで稽古した証拠である。証拠を見せてくれれば教え甲斐も湧いてくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/17 21:00
七月十六日の徒然
この時期お寺でのお施餓鬼で落語を頼まれる噺家は多いと思う。私も毎年伺うお寺があります。毎年のことなので引き出しを多く持つということが大事である。そしてその引き出しからすぐ取り出せるようにしておくということも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 22:51
七月十五日の徒然
落語芸術協会に移籍して初めてのトリをとらせて頂きました。五日制なので今日が千穐楽です。なんて新参者に対してそして立川流を退会してきた私にこんなにも温かいのか、それは芸協の皆様方ばかりでなくお客様からもそんな空気を頂きました。芸協は緩いんじゃなくて人情が温かいのです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/16 18:18
七月十四日の徒然
お陰様で夜にもかかわらず入りのいい状態が続いています。他団体の仲間も顔を出してくれました。トリをとらせてくださった席亭並びにスタッフの皆様方ありがとうございます‼あと一日です。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/14 23:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

立川談幸のブログ 噺家徒然草/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる